美しい輪郭を手に入れる

顔に触れる女性

顎の長さも変えられる

輪郭を変えたいという方にオススメの小顔の矯正手術としては、顎や頬の形を変えられる骨切りの整形が挙げられます。頬骨が出ていてダイエットやマッサージだけでは改善出来ない場合や、理想の輪郭になるように顎の長さを変えたいという方に人気です。また、顎部分に関しては、骨切りを行うだけでなく足りない補う整形も行うことが出来ます。全体的な輪郭のバランスを整うので小顔になるだけでなく、どの角度から見ても美しいラインを作ることができ好評です。いわゆる横顔のイーラインと呼ばれる綺麗な横顔の基準に近づけること出来ます。しゃくれている顎や引っ込んでいる顎でも、スッキリとしたラインに修正可能です。具体的にはあらかじめどのような輪郭に改善するか話し合い、余分な顎の骨を切って輪郭を安定させるためにプレートなどを用いて固定を行います。手術後はしばらく安静にする必要がありますが、クリニック提携の宿泊施設にすぐ移動出来るプランもあり安心です。1回の手術にかかる時間は1時間半から2時間ほどとなっており、全身に麻酔を行うので痛みなどの心配はありません。また、手術後に痛みを感じないように鎮痛剤を処方されるので、回復期の療養中も快適に過ごせます。直接骨を切ってしまうので面長の輪郭を卵型に変えることができ、フェイスマッサージだけでは修正しづらかった部分も改善出来ます。頬骨に関しては骨を切ったり削ったりする方法がいくつかあり、細かく削ると良い箇所をチェックして手術方法を決めるのが大切です。髪型を気にせず顔全体を出せるようになるのが利点となっており、正面から見た輪郭を矯正して小顔に見せたいという方に特に好評の手術方法になります。まずは申し込みを行う前に自分が行いたい小顔矯正を行なっている美容整形クリニックであるかを、ホームページなどから確認することから始めます。手術費の予算やアフターケアがどれくらい充実しているかを確認してから、カウンセリングを申し込むと良いでしょう。事前カウンセリングはメールや電話でも行えますが、顔全体のバランスを確認してプランをたてるため、手術前に直接医師に輪郭を見てもらうことになります。この際に直接クリニックへ行くことになりますが、交通や周辺の宿泊施設を確認しておくと手術当日も安心です。多くのクリニックは提携の宿泊施設があり、手術費と宿泊費をセットプランにしているところもあり便利です。手術後はタクシーでそのまま宿泊施設まで移動出来るように、事前に手配しておくとスムーズに移動が出来ます。申し込みの際にはきちんと契約内容や補償内容などをよく確認してから、サインをするようにします。アフターケア期間がどれくらいあるのか契約時に確認しておくことで、手術後にかかる金額を計算しやすくなります。手術終了後しばらくしてから、ワイヤーを取る作業を行うタイプの小顔矯正もあるので、事前にスケジュールを調整しておくと安心です。ダウンタイムは2週間ほど続くのがほとんどなので、その期間は宿泊施設で生活出来るように手配をしておきます。学校に通っている方の場合には、春休みやゴールデンウィークなどを利用するのも良いでしょう。会社勤めをしている方の場合は連休などの長期休暇と有給を両方利用して、スケジュールを確保するとダウンタイム中の休みが取りやすくなります。

Copyright© 2019 小顔矯正のメリット【専門家に相談しながら自分の外見を変えられる】 All Rights Reserved.