複数の方法から選べます

診察

安く理想を実現できる

小顔矯正は整形クリニックで受けることが可能で、複数の方法があります。永久的に小顔矯正したい場合には、エラや頬の骨を削る治療を受けます。切開法は外科的な手術なので、費用が高く、ダウンタイムも長くなることも考えられます。手術をすると入院が必要な場合もあり、仕事や学校を休むことも検討しておきましょう。手術よりも簡単な施術に、注射を使用する小顔矯正の治療もあります。注射の施術ではボトックスやヒアルロン酸をエラなどの輪郭に注入します。特にボトックス注射の方法は小顔になりたい患者に人気で、手軽に整形できることが特徴です。施術そのものは10分ぐらいしかかかりませんし、手術よりも費用が安く済みます。注射を打つだけなので、多少腫れることはありますが、傷口が大きくなることは無いです。整形クリニックごとに使用している注射針が違うので、極細の針を使っているところを選びましょう。細い針のほうが細かい場所に注射できるメリットがあります。施術の当日に化粧ができますし、仕上がりが綺麗なことも良い点です。痛いことが怖い人はカウンセリングで医者に伝えておけば、麻酔クリームを塗るなどの対応を取ってくれます。費用面では10万円程度で受けられるために、高額な整形費用はかかりません。有名な整形クリニックならカウンセリングは無料で行われているので、費用を気にせずに申込みをすると良いでしょう。整形外科のカウンセリングでは専門知識を持つ医者が、患者ごとの顔の診察をしてどこを矯正すれば良いかアドバイスをくれます。顔は人それぞれ違うために、自分の顔の場合にはいくら程度で小顔矯正が可能なのか知るべきです。価格を把握できれば安心して美容整形を行えますので、精神的に安心できます。ひと口に小顔矯正といっても、施術の方法はクリニックごとに違うために、どんな内容の治療があるかも把握しましょう。初めて整形クリニックで美容施術を受けるのであれば、リスクの小さい方法を選択することがおすすめです。小顔矯正を実現する整形施術で人気なのはボトックス注入で、主にエラなどに注射します。エラが張っていることを気にしている人や、フェイスラインをシャープにしたい人のための施術で、理想的な小顔になれます。大掛かりな手術を避けたい人におすすめで、ボトックスの注射をするだけなので比較的簡単な方法で顔の大きさを変えられます。注入するボトックスの量や範囲は個人差があり、安ければ1回3万円ほどで施術をしている整形外科もあります。注射針が苦手な人でも整形クリニック側が患者の苦痛を和らげる対策をしてくれるので、患者は何もする必要はありません。体への負担が小さいこともメリットで、すぐに日常生活を過ごせます。入院は必要の無い治療法ですので、注射をした箇所もメイクをすれば目立たなくなります。メイクは施術を受けた当日から行うことが可能ですので、女性にとって嬉しい治療と言えます。整形クリニックにより、1回分の注入量が異なるために、小顔矯正が完了するまでに何回の施術が必要か確認しましょう。安全性を考えても、カウンセリングに時間をかける整形クリニックを選ぶことで理想に近づけます。

Copyright© 2019 小顔矯正のメリット【専門家に相談しながら自分の外見を変えられる】 All Rights Reserved.